コーチの先を目指す苫米地式の認定を取るのに気をつけること

コーチの先を目指す苫米地式の認定を取るのに気をつけること

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

博士の書籍を呼んで、私もコーチになろう!と思っている方が、養成講座に申し込むことでしょう。

最近認定コーチになった僕が、気をつけたほうが良いと思えることを記事にしてみました。

自分自身でまだ足りていない事だらけですが、参考にしてもらえればスタートダッシュが効くのではないかと思います。

大事な事は継続させないと、何の意味もなくなってしまうという事です。

 

1.コーチの先を目指す苫米地式の認定を取るのに気をつけること

認定取得が始まるのは、苫米地アカデミー → 全体講義の順番です。

マスターコーチから認定を受ける時の順番です。

博士からの直接の場合は違ってくると思いますので、割愛させていただきます。

1ヶ月に1度、苫米地アカデミー、全体講義で学んでいき、その間にマスターコーチのパーソナルコーチングを受けます。

その中で継続していった方が良いと思えることを上げていきます。

もちろん個人的な見解ですので、付け足していただいたり、必要ないだろと思えることはやらなくても大丈夫です。

 

1-1.セルフコーチングをしっかり行う

認定を取得していく中で、苫米地博士とは苫米地アカデミーでお会いし、マスターコーチのパーソナルコーチングも受けます。

そうすることで1番何が変わるのかと言うと、セルフコーチングの精度がガラッと変わります。

今までしっかりと行っていた筈なのに、やたらセルフコーチングが効いています。

 

恐らくは博士とマスターコーチによる、内部表現の書き換えが行われているのではないでしょうか?

 

未来志向が分かっていたはずなのに、未来を見つめていく、現状の外にゴールを設定するという事が、改めて理解できたような感じがします。

 

そこから行うセルフコーチングは、博士が直接施してくれているような感覚にもなります。

コンフォートゾーンが既にずれているので、その臨場感が物凄く強いんだと思います。

 

認定を取得するとセルフコーチングが効くというのは、まさにその通りです。

関連記事  自分を変えればスコトーマが消える!実践セルフコーチング

こちらのエントリーもどうぞ。

 

1-2.苫米地博士の書籍を読み返す

苫米地博士の書籍を読み返す

パーソナルコーチングを受けてから、苫米地アカデミーで学びを深めてからセルフコーチングを行うと、いつも以上に効いていきます。

学びが深くなると言いますか、RASが開くと言いますか。

それは書籍についてお同じです。

苫米地アカデミーで博士と場を共有する。

 

そして改めて博士の書籍を読むと、いままでこんな事書いてたっけ?と思うような事がたくさん書いてあることに気が付きます。

書籍は何度も読み返すことで、さらなる発見があります。

 

それを更に強化した状態になっている感覚です。

読み返すことで更に学びが深く入ってくるので、それだけでも抽象度の高い思考になれます。

セルフコーチング同様、書籍を読み返す事もオススメです。

関連記事  苫米地式コーチングは何から始めればいい?苫米地博士の書籍はこれがオススメ!

 

1-3.何度も繰り返し学ぶ

セルフコーチング、博士の書籍を繰り返し学ぶことをオススメしてきました。

 

そして苫米地アカデミー、全体講義には秘密があります。

 

苫米地アカデミー、全体講義に出席された方はご存知だと思います。

 

何度も学べる環境を用意していただいています。

ですので、何度も学ぶことが出来るんです。

 

何が何度も学べるかは、ぜひご自身で体感して下さい。

 

どうすればプロのコーチとして活躍できるかも、学ぶうちに発見できると思います。

関連記事  漫画でも学べる範馬刃牙から学ぶコーチング理論っっ!!

 

2.認定取得がゴールではない

認定取得に限った話ではありませんが、何か目標を建ててそこに突き進んで行く。

それは非常に素晴らしいことではありますが、そこに行くこと、それを達成することがゴールになっていませんか?

大事なのは達成してからどうなるのか、その目標を達成してどういたしたいのかです。

苫米地式認定コーチになることが目的ではありません。

通過点であり、サブゴールです。

認定コーチとしてどういったクラインアントを取りたいのか?どういった認定コーチになりたいのか?

大事なのはそこから先です。

 

2-1.どんなコーチになりたいのかゴール設定をしっかりと行う

認定コーチの現状の外のゴールは、コーチとしてどんな人間になりたいか?

 

どんな人達と繋がっていきたいか、ではないでしょうか?

 

そのためには「ブレない事」が何よりも大切です。

どんな人達にコーチングを伝えていきたいのかは、既に心にあると思います。

その根っこの部分は大切にしていって下さい。

 

色々なコーチに合うことで、色々な考え方、色々なマーケットが広がっていることが分かります。

コーチ専業で続けていくには、金銭的にきつい部分も出てくるかもしれません。

 

そんな時に自分の根っこの部分を思い返して下さい。

自分が変わった感覚を思い出して、変わった喜びを今度は自分が伝える番です。

根っこを見失わなければ、コーチ活動も問題なく継続できるでしょう。

関連記事  マーケティングとは自分に合った集客方法を増やしていくこと

 

2-2.コーチだけが仕事ではない

コーチだけが仕事ではない

コーチを専業で続けていくには、自分の名前をしっかりと覚えて貰う必要があります。

SNSをしっかりと使って、情報発信が必要になってきます。

関連記事  情報取得・発信は焦らずに!

こちらのエントリーもどうぞ。

 

ですが考えていただきたいのは、コーチは仕事であると同時に、生き方でもあります。

バランスホイールは1つのジャンルの中に、ゴール設定をいくつも入れて構いません。

 

仕事のゴールは1つだけではなく、沢山あった構わないわけです。

コーチのゴール、その他の仕事のゴールがあっても良いんです。

仕事をやりたいけどと思っていた方は、コーチと兼業でも問題ありません。

専業である必要もないですね。

関連記事  副業コーチと専業コーチのメリットとデメリットを考える

 

2-3.学びを怠らない

認定を取得する前は主に苫米地博士の書籍を中心に、コーチングの事を学んでいたと思います。

認定を取得しプロコーチとして活動する時には、色々な知識が必要になってきます。

 

むしろ認定を取得したあとの方が、色々と大変だと気付かされます。

例えばセミナーを行うにしても、会場は何処にあるのか、人数はどれくらい集められるのか?

 

ブログを書こうと自分の感情をそのまま吐き出しても、誰も読んでもくれません。

苫米地式の認定コーチだから人を集められると思ったら、まったくの見当違いをしている事に気付かされます。

 

次の章からはどうすれば、自分を認知してもらえるかも書いていこうかと思います。

僕自信がまだまだ途上段階なので、偉そうなことは言えませんが、これを読んでいただいている方に少しでも参考になってもらえればと思います。

関連記事  昨日は苫米地アカデミー第3回、本日は苫米地式認定コーチ養成講座

 

3.より沢山の人に自分を知ってもらうには

苫米地アカデミーの中で、苫米地博士はこうおっしゃると思います。

「認定をとって1人前になるには2~3年くらいかな?」

またこうもおっしゃるとおもいます。

「上手い人だと半年くらいでクライアントは付くよね」

 

正直に申しますと、僕はこの半年の方に入ろうと思っていましたが、この半年の方に入ろうと思ったら、今この瞬間からコーチ活動を行って下さい。

認定を取得してから活動を行おうと思ってからでは遅いです。

コーチは競争ではありません。

比較することも不要です。

自分のペースでやることをオススメしますが、現状の外を考えてみた時には、もう既に動き出してないと遅くない?とも思ってしまいます。

少しでもクライアントに知ってもらうための方法を考えていきたいと思います。

 

3-1.情報発信をしっかり行う

基本中の基本ではあると思います。

今更TwitterがどうこうとかYOUTUBEがどうこうとかはありふれているので、あえて書きません。

 

1つ重要だと思えることは、顧客を絞り込むということです。

 

上記でもお話していますが、自分の根っこに従って下さい。

 

関連記事  自分の本音を確かめる為に知識を入れる

多くの人達がコーチングを必要としています。

ですが自分が活躍できるフィールドも、そこまで広くは出来ません。

 

自分が変えたいと思う人達に届かせるにはどうすれば良いかを考えて下さい。

ピンポイントでその人だけを狙っていく方法です。

 

「あなたを変えるために、僕はコーチになりました。」

これくらいの勢いで、自分の事を変えてくれるんだと思ってもらえるほどの、詳細な個人に届かせるようにメッセージを作り込んでいきましょう。

 

3-2.ブルーオーシャンを探す

ブルーオーシャンを探す

苫米地式の認定コーチがいない場所に踏み込んでいくことも必要でしょう。

コーチングはマインドの使い方を伝えていくことが大前提です。

 

その業界で苦しんでいる人たちに、マインドの使い方をお伝えして人生の目的(ゴール)を見付けてもらうことがコーチの使命です。

 

コーチ活動においてお金は必要ですが、必要以上に儲ける事は意味がありません。

 

万が一必要以上に儲けたら、寄付するなり、困っている人達に使うなりしましょう。

 

まだ見ぬ業界やジャンルの人達にマインドを届けることで、結果的に苫米地博士が目指している「世界の戦争を差別と飢餓を無くしていく」事と繋がっていきます。

そこに自分の根っこの部分が関わってきます。

無理にブルーオーシャンを探す必要もありませんが、コーチ活動を考えた時には、ブルーオーシャンを探しておく必要もあるかもしれませんね。

関連記事  「RAS」と「ゴール設定」の関係性とは?

 

3-3.焦らない

恐らくもっとも不必要な感情がこの「あせり」ではないでしょうか?

我々のコーチング活動は競争でも、比較でもありません。

 

むしろ他のコーチが活躍されていたら、一緒になって喜べる事が自分のエフィカシーを高め、そして活躍されているコーチのエフィカシーを高めてあげられるのではないでしょうか?

 

活躍されているコーチがいたら思い切って聞いてみましょう「ご活躍されている秘訣はなんですか?」

 

マインドを上手く使っていますと返答されるかもしれませんが、そんな時はもう少し具体的に質問してみましょう笑

マーケティングはどうされているんですか?とか、どこをターゲットにしているんですか?とか。

 

その事で自分のスコトーマが外れるのではないでしょうか。

活躍している人を応援することが、結果的に自分のエフィカシーを高めて抽象度を上げることに繋がります。

利他的なマインドは自分も助けます。

関連記事  アファメーションでゴールを達成出来ない本当の理由

 

4.まとめ

いかがでしたか?

今回は「コーチの先を目指す苫米地式の認定を取るのに気をつけること」をお届けしました。

認定を取得したいまだから分かることをお伝えしました。

必要なことは認定を取る後のほうが大変なので、学びは更に広がると言うことです。

コーチング以上にマーケティングだったり、セミナーの開催方法だったり、情報発信だったりが大変なんですね。

それもwant toで行っていけるので、楽しさを追求していきましょう!

マインドブロックをとりたい
人生を思い切り変えて楽しみたい
ゴールを設定して輝かしい未来をつくりたい!
そんな方に
苫米地式認定コーチ伊藤旭広パーソナルコーチング
をおすすめしています。
 

簡単に自信が付く苫米地式コーチング3つの方法

自信がつけば、仕事に恋愛にゴール設定に役立てることが出来る!

エフィカシーが上がる魔法の書籍をプレゼント

下記からご登録いただければ簡単に自信がついちゃいます。

自信と空気は同じようなもの、その存在は無くなった時にどれだけ大切なのか分かります。

夢のような電子書籍を無料で配布していますので、ぜひ御覧ください。

自信を付けたいすべての人に!